天然由来の葉酸サプリが大活躍|スクスク育つ

妊娠36週目からのこと

看護師

子どもを授かるというのはとても嬉しいことであると同時に大変なことでもあります。1つの命がお母さんのお腹の中で10ヶ月かけて育つということなのです。その間にお母さんは赤ちゃんにずっと栄養を与え続けています。妊娠初期にはつわりで悩んだという人も少なくないでしょう。また、赤ちゃんのためにたくさんの栄養を取ろうと頑張ってたくさんのものを食べるお母さんもいます。そうやってそのうちに臨月を迎えるのです。臨月という言葉はよく使われますが、出産前ということしか認識していない人がほとんどでしょう。では臨月とは一体いつからなのでしょうか。臨月というのは、妊娠して10ヶ月目のことを指しているのです。妊娠の期間を週数で表すことがよくあり、臨月は妊娠36週0日からを指しています。そして、妊娠40週目に当たる日を出産予定日というのです。この出産予定日を過ぎたときは臨月とはいいません。臨月というとすぐに赤ちゃんが生まれてもおかしくないと考えている人もおおいのですが、その時期は臨月よりも一週間遅い37週目からなのです。
臨月に入ると女性は足の付け根に痛みを感じることがあります。なぜ痛むのかというと、赤ちゃんの頭が骨盤の辺りまで下がってきているからです。そのため、神経が圧迫されて痛みを感じることがあるのです。また、臨月になるとなかなか寝付けなくなり、日中に眠気を感じるようになるでしょう。赤ちゃんの胎動が激しくなることや、寝返りがうてないことが原因の一つになります。